「秩父の木、山から家まで」バスツアー開催結果

平成20年11月8日(土)、秩父の森林や木造住宅への関心を高めるとともに「顔の見える家づくり」の促進を目的に、秩父地域の設計事務所・工務店11社と協力して、家づくり及び木材に興味のある県民向けのバスツアーを実施しました。当日は19名の参加がありました。

住宅見学

皆野町の店舗兼住宅(施工:(株)丸山工務店)

11/1にオープンしたばかりの店舗兼住宅を見学しました。柱や化粧材の一部に秩父材を、梁や天井等は秩父地域以外の材を使用しています。壁塗り等をセルフビルドで行った愛着のある物件です。

小鹿野町の住宅(施工:出浦建築(有))

住宅の形が出来上がり、内部の構造材等が見られる状況で見学しました。梁・桁で米松を使用した以外、秩父材を使用しています。

そば打ち体験

埼玉県みどりの村内若者センター

小鹿野そば組合の指導を受けながら、秋獲りの新そばでそば打ちを体験しました。自分で打ったそばに大満足し、参加者からは好評でした。

プレカット工場見学

両神林産加工(株)

皆野の店舗兼住宅を建築するきっけけとなったエピソードを聴いた後、実際に使用した柱材を見学しました。その後、工場内の構造材・羽柄材・合板の加工機を見学しました。

伐採見学

秩父市浦山地内の森林

秩父広域森林組合の作業員によるスギの伐倒デモンストレーションを行いました。伐倒を初めて見る参加者が多く、伐倒方法や搬出する材などの質問がとぎれることなく出ました。

              
戻る >>

HOME 個人情報について お問い合わせ

Copyright 2006 秩父地区木材利用拡大検討会 all right reserved. 掲載記事の無断転載を禁じます。